髪の毛が細くて量が少ない人なら共感できる?|髪にボリュームがなくて猫っ毛の人の悩みまとめ

【36歳:女性】
髪質がいわゆる「猫っ毛」と呼ばれる細い髪質で、しかも量も少ないので余計に髪の毛がペタンとして見えます。

若い頃はみんなにサラサラで羨ましいと言われていましたが、年齢とともに髪の毛にボリュームがなく老けて見えるのがネックになってきました。

なので仕方なくここ10年ぐらいはずっとパーマをかけています。

定期的にかけないといけないしお金もかかりますが、パーマをかけるとやはり髪の毛にボリュームと動きがでます。

一度ストレートに憧れてストレートパーマをかけましたが、あまりの髪の毛のペタンコさに周りの反応もイマイチですぐにパーマをかけ直しました。

10年ずっとパーマをかけているので頭皮への負担も心配ですが、やはりいくつになっても若く見えたいのでまだしばらくはパーマをかけ続ける予定です。
【38歳:女性】
幼少のころから髪の毛が細く全体的に量も少なくて気になっていました。

帽子をかぶるとすぐにぺしゃんこになりますし三つ編みをしてもその細さでバカにされたりで、10代ではかなり悩んでいました。

そこで、ショートカットにすればしっかりした髪の毛が生えてくるという話を聞けば髪を短くしてみたり、トリートメントで潤いとハリを与えようとがんばったりもしました。

20代ではシャギーを多く入れ、パーマでボリュームを出したりすることで、髪の細さと量の少なさをうまく緩和させていました。

ところが30代後半から白髪が増えてきたため白髪染めを始め、今度は抜け毛が増えてきてびっくり。

そこで科学的な白髪染めをやめてヘナに替えたところ、髪の毛一本一本にコシが出て健康を維持することができています。
【55歳:女性】
50歳を過ぎた頃から髪の毛が細くない、髪全体にボリューム感がなくなって来ました。

元々くせ毛で、しかも40代には白髪が増え50代前半はロマンスグレーで結構自慢の髪の状態でした。

それが髪の毛が細くなると共にぺっちゃとした感じになり、禿げるのではないかと言う心配まで起こって来ました。

白髪の人は禿げにくいと言われている様に思いますが、白髪でも薄毛になるのは同じなのだと感じました。

歳相応に薄毛になるのは止もう得ない面もありますが、少しでもその時期を遅らせるべくシャンプーを変更しました。

従来は、くせ毛で髪の毛も多く、まとまりにくかった事もあり長く女性用の髪の毛を柔軟にするタイプのシャンプーを使用していましたがスカルプシャンプーに変更しました。

それ以来10年間使用を続けていますが髪の毛のボリュームが復活する事はありませんが55歳にして見た目で禿げていると言う感じもなく、何とか45歳から50歳の姿を維持しています。

スカルプシャンプーの効果なのでしょうかね。
【39歳:女性】
幼い頃から髪の毛が細くて柔らかい猫っ毛で悩んでいます。

髪の量も少ないので頭頂部がペタッと薄く見えるのがコンプレックスです。年齢よりも老けて見られがちで嫌になります。

それに髪が細くて量が少ないと短いアホ毛が目立ちやすく、雨の日に外出すると寝ぐせのような髪のうねりも出てきてテンションが下がってしまうのです。

アホ毛やうねり対策としてワックス等の整髪料を使うと、ただでさえ量が少ないのにボリュームが半減してしまいます。

バッチリ決めた服装やメイクも髪のせいで顔が暗く見え台無しなのです。

髪のボリュームを出しやすいヘアブラシに変えてみたものの抜け毛が増えただけで効果はありません。

そこで思いきって美容師さんに相談してみたら、簡単な対策で悩みが少し解決できることがわかりました。

髪の細さを変えることはできませんが、量が少なく薄く見える髪にボリュームを出すことができるブラッシング方法があると言うのです。

それは髪にブラシを入れる時に体を前かがみにして顔を下に向け襟足から毛先に向けてブラッシングする方法です。

ブラッシング後に元の姿勢に戻すと髪が爆発するくらいボリュームが出るので、あとは通常通りにブラシで全体を整えると適度なボリュームを保った髪型になります。

毛先だけに洗い流さないトリートメントを馴染ませ、アホ毛が気になる所を手に残ったトリートメントで押さえれば髪の毛が細くて量が少ない私でも満足できるヘアスタイルになるのです。

美容師さん伝授の方法を試し、悩みが少し解消できました。
【34歳:男性】
元々髪が細い方で量が少ないタイプでしたが、33歳になってから状況が悪化しています。

以前よりもさらに細くなり、弱々しい髪の毛になってしまいました。

男の30代は薄毛がスタートしてもおかしくない年代ですが困っていることがあります。

それは、薄い部分を隠すためにおかしな髪型になっていることです。

頭頂部の薄毛が目立ち始めたため、隠すためドライヤーを利用してふんわりさせています。

ボリュームがあるように見せることができれば、薄いことに気付かれないと考えて実施した対策です。

しかし、この対策の弱点は雨が降ってしまうと悲惨な状況になることです。

通勤途中、急な雨に髪の毛が濡れてしまった結果、頭頂部の地肌がはっきりと見えてしまいました。

髪型で隠すのは難しいので育毛剤で頑張っていますが効果は出ていないので辛いです。


発毛剤スカルプDミノキ5を使ってみた|ミノキシジルでM字ハゲに毛が生えた